神戸市内で探偵事務所へ浮気調査の依頼を検討されている方へ。 「神戸 浮気調査」などでインターネット検索してみると、神戸での浮気調査に対応している探偵社はたくさんあることが分かると思います。

各探偵事務所のホームページを見ていると、どこもちゃんとしてそうに見えてきますが、浮気調査料金を水増しして請求したり、 とても浮気の証拠とは呼べないような質の低い写真なのに、高額な料金を請求してきたりする「悪徳探偵社」も存在していますので注意が必要

浮気調査料金の安さをアピールしている探偵社・成果報酬制で浮気の証拠がとれてから報酬を支払えばよいという安心感をアピールしている探偵社などがあり、 料金だけを比較して依頼してしまおうとしていませんか?

そもそも、あなたが、浮気調査を探偵に依頼しようとしている目的は、以下のうちのどれでしょうか?

浮気調査を依頼する目的

とにかく浮気の証拠が欲しい
夫婦関係を修復したい
離婚への準備
夫(妻)へ慰謝料請求
浮気相手へ慰謝料請求

など人によって目的は違うと思いますが、どの場合においても最重要なのは「浮気調査をすることによって真実を知る。」ということです。

浮気調査の実績が少なく、調査力も低い探偵社に依頼してしまった場合、ずさんな調査で証拠と呼べないような証拠しか取れていないのに料金を支払わなければいけない、ということもありえます。

調査力が低いがために尾行がバレて、その後に浮気調査をしても二度と浮気の証拠がとれなくなるという最悪の事態も考えられます。

そこで、以下に神戸での浮気調査の実績豊富で調査力も高い、信頼感・安心感のある探偵事務所を厳選して掲載しています。 神戸で浮気調査を依頼する前の参考にしてみてくださいね。

1位 原一探偵事務所 ← 調査実績41年の信頼感!

浮気調査の相談無料(24時間365日受付中)

40年前に創業以来「証拠のとれる調査会社」として、解決実績は70,000件以上と実績豊富。ゆらぐことのない信頼を得ている探偵事務所。

神戸・大阪をはじめとして、日本全国に拠点を持っています。

電話・メール、お好きなほうから、24時間365日無料相談受付中。経験豊富な浮気調査専門の相談員が対応してくれます。

 


2位 HAL探偵社

業界初の「成功報酬・後払い」

神戸・大阪・京都をはじめ、原一探偵事務所とおなじく全国に支社をもつ探偵社です。

完全無料で使える「浮気診断シミュレーター」は、匿名で気軽に利用できますので、一度試しに使ってみてくださいね。

無料出張・即日対応可能で、業界初の成功報酬・後払いで人気の探偵事務所です。

 


全国対応の浮気調査専用窓口あり。

まず本当に浮気なのかどうか真実を確認し、浮気であった場合には確実な証拠を収集し、離婚裁判を有利にすすめるお手伝いをしてもらえます。

離婚へとすすまれない方も多く、夫婦関係を修復する支援もしてもらうことができます。

資格を持っている専門カウンセラーが、浮気調査の証拠をもとにして、パートナーとの話し合いも無料サポートしてくれます。

 



「原一探偵事務所」が一番おすすめな理由は?




数えきれないほど多くある神戸の探偵会社の中で、なぜ当サイトが「原一探偵事務所」を一番おすすめするのか? をご説明します。 神戸市内で浮気調査を依頼する前に、ぜひ一読ください。

1、実績の豊富さ
調査の実績41年・解決実績件数は7万件以上となる老舗の探偵事務所ならではの安心感があります。 その信頼度の高さから「徳光和夫の逢いたい」「ニュースプラス1」「バンキシャ」その他数多くのテレビ番組に調査協力もしています。

他の探偵社・興信所の中にもテレビ番組への協力をしているところはありますが、そのほとんどはバラエティー番組。 原一探偵事務所の場合は、その信頼度の高さ・調査能力の高さから報道が基本となる番組への協力も多数行っています。

2、料金の明確さ
詳しい打ち合わせをした後、諸経費を含んだ総調査費用を見積もりの段階で提示してもらえます。 見積もり金額が明瞭なので、探偵業界でよく耳にする「経費ごまかしによる水増し請求」「追加で料金請求」などが起きることもなく安心です。

3、正確で慎重な調査を徹底
複数人による慎重な浮気調査により、怪しまれることがなく、尾行がバレることもないので安心してまかせることができます。 神戸だけでなく全国各地に拠点を持つので、神戸・兵庫以外の遠方への不倫デート・不倫旅行の調査にも対応可能。

3、証拠能力の高さは弁護士からの推薦もあり
最新の高性能な機材によりレベルの高い浮気の証拠写真をとってきてくれます。 裁判での証拠能力も高いということで、弁護士さんから推薦されるほどです。

4、調査終了後のアフターフォローも充実
浮気調査終了後は、心が不安定になりやすく、これからどうしていこうか途方に暮れてしまう方もいます。 原一には専門の相談員がいますから、訴訟・調停・裁判などに関する法的なアドバイスや弁護士の紹介なども受けられます。 離婚ではなく夫婦関係修復へ向かう場合にもサポートしてもらえます。


>>「原一探偵事務所」詳しくはこちら


神戸支社ができた理由




「原一探偵事務所」は全国主要都市に16の支社を持つ全国対応の探偵事務所。業界最大手の探偵事務所ですが、以前は、関西地方には大阪支社のみでした。 大阪支社のみとはいえ、神戸・京都などの関西全域での浮気調査依頼を多数受けていたそうですが、中でも多かったのが神戸市内にお住まいの方からの不倫相談だったそうです。

神戸の方からの浮気調査依頼がこれほど多いのであれば、神戸にも支社を、ということでできたのが神戸支社。 神戸でご主人(奥様)の浮気調査の相談をしたいという方には嬉しいことです。

また、浮気調査を神戸で依頼したとして、尾行中に浮気相手・不倫相手と神戸から大阪・岡山などへ移動してしまった、という場合にも、 「原一探偵事務所」なら大阪支社・岡山支社などもありますので、場合によっては調査員同士で連携して効率的に浮気調査することができる、というのも強みです。

さらに遠方へ、例えば尾行中に神戸から東京へ急にデート旅行で行ってしまった場合にも、関東の支社の調査員と連携できるので、 無駄な交通費がかからないという大きなメリットがあります。このように日本全国での浮気調査にもスムーズに対応できるのは「原一探偵事務所」ならではの大きなメリットと言えます。

>>「原一探偵事務所」無料相談窓口はこちら


浮気調査における費用と相場




浮気調査を行う探偵社は神戸などの都市部に集中しています。地方だと県庁所在地を中心とした場所にあります。人口の多いところに需要があるという理由からです。 「興信所」と呼ばれる場合もあります。昔に比べると浮気調査会社は増えてつつあります。時代の流れでしょうか。

では相場金額についてです。調査会社は、浮気の現場をつかむために写真や動画を証拠として依頼者に提出します。 調査員は1人、場合によっては数人となり、24時間体制を組む場合もあります。 調査員の人数・調査にかかる時間が多いと費用も上がることが多いです。

一番安い相場として、1人で1日がかりの場合で、数万から10万ぐらい。 費用が高くなる場合としては、数人がかりで数週間といったケースあります。このぐらい大がかりな浮気調査の場合には、数十万から200万円ぐらいかかるケースもあります。 現場を掴んで証拠を提出すれば依頼者はパートナーや不倫関係のある相手側に高額な慰謝料を請求しますので、浮気調査を行う探偵側に高額な報酬を支払っても元を十分に取り戻すことができるという考え方の方もいます。

浮気調査の依頼といえば、浮気している旦那をこらしめるために妻が依頼するというイメージが強いですが、 今や男性側が妻の浮気調査をお願いするというケースも少なくないです。個人の力ではどうすることもできない浮気現場を抑えたい、といった理由から年々男性依頼者も増えているようです。

浮気調査の口コミを調査!




探偵に浮気調査を頼んだらいくらぐらいかかるものなのか? 口コミをもとに調査してみました。 探偵料金って業者によってかなり違ってきます。 いろんな口コミを見てみると、「1週間で50万円はかかる」 「5日で80万円」 「最低100万円は考えていたほうがいい」などの声があり、探偵社によって違ったり、依頼内容によっても異なってきますね。 浮気調査ってこんなにお金がかかるの!? とビックリされる方も多いようで、 「こんなに安かったです!」なんて口コミは私が探した中ではありませんでした。

そして、探偵に浮気の証拠をとってもらったはいいけど、 浮気の証拠を実際に目の当たりにした時に大きなショックを受けてしまう方も多いです。 高額な浮気調査料金を支払ったんだから、決定的となる証拠はとってきてもらわないと困るわけだけど、 覚悟はしていたものの、実際に見ると精神的ダメージは大きいです。 これから浮気調査の依頼をしようかと思っている方は、この点は事前にあらかじめ覚悟しておく必要がありそうです。

現実を見るのが怖いという方へ

夫(妻)が浮気しているだろうと分かっていても、その現実を見るのが怖いため、浮気調査を探偵に依頼して白黒はっきりさせることを避けたいと思う方もいますね。

確かに探偵事務所を使って真実を見るというのはつらい側面もあります。しかし、真実を知らなければ何の解決にもなりません。 「あなた浮気してるでしょ?」と疑っても、不必要な夫婦喧嘩をしてお互い精神的に消耗してしまうだけです。時間・労力のムダとも言えます。

浮気していた人が自然に浮気しなくなることはほとんどありません。浮気・不倫というものは、時間が経てば経つほどエスカレートしていくだけです。 歯が痛くなってから歯医者へ行くより、痛くなる前に歯医者へ行った方が治療の際に感じる痛みは少なくて済みます。 浮気もこれと同じ。早めに治療することで感じる痛みは少なくて済みます。

何も行動しなければ夫(妻)の浮気はどんどん進行していきます。浮気の事実を正確に知ることによって危機を脱することができます。

>>「原一探偵事務所」詳しくはこちら


自分で浮気の証拠を押さえるのは困難?




高い浮気調査の費用を探偵社に払うぐらいだったら、いっそのこと自分で尾行しちゃおう、なんて思う方もいるかもしれませんね。

数年前の話ですが、旦那の上司の奥さんに「旦那が浮気しているかもしれないから、 今晩、証拠の写真撮りたいから一緒に来てほしい・・・。」なんて頼まれたことがありました。

年配の方でなんとも可愛らしい奥さんって感じの人で、見るからに争いごとは避けて通る。。。って感じの人。 おっとりしているけど、もし浮気の現場を目撃したら、この人どうなるんだろう?と思いました。 不謹慎ですが、少しワクワクもしたのですが、 「果たしてこの奥さんと証拠写真なんか取りに行って大丈夫かしら?」という不安のほうが強く、結局丁重にお断りしました。

だって、証拠写真を撮るといっても簡単じゃないです。 相手にばれないように尾行しないといけないし、 相手の行動をずっと見ているなんて、いったい何時間尾行しないといけないのか? うまく写真がとれるのかどうか、相手がどこに行くのかも分からないし、 浮気現場を実際に見てしまった時、自分の感情を抑えられるのか?  万が一、尾行しているのが見つかった時にどうなるの? なんて考えたら自分の身の危険も心配です。

浮気調査のことを少し調べてみれば分かることですが、 やはり決定的な証拠を集めるためには、ある程度高額な専用の機材が必要です。 ラブホに入る時間帯なんて二人の都合に合わせたものですから、 昼なのか夜なのかも分かりませんので、はっきり画像が取れるカメラが必要。 しかもどんな場所からでも取れるように望遠レンズがいります。

尾行というと歩いてこっそり見つからないようにつけていく、という絵を想像しますが、 相手がもし車・タクシーなどに乗ってしまったら、車での尾行が必要になります。



すぐにラブホに行くとは限らないですよね。 食事をする、映画を見るなど、浮気相手とデートのために行く場所はたくさんあります。 そういった行動も常に尾行し続けないと見失ってしまいます。

全てのことをばれないようにする、、、って考えただけで 素人には絶対無理なように思えてしまうのは私だけでしょうか? さんざん尾行した結果、何もなかったから一安心・・・とも言ってられません。 たまたまその日はなかっただけで、明日は?明後日は?なんて考えたら、時間も手間も途方もなくかかります。

身内にばれずにやるってことは、うまく変装しないと無理なのでは?とも思います。 何かの拍子に相手の視界に入ってしまう事を考えたら、やはり変装は必須です。 そして、素人が尾行をしてしまうと、相手の視界に入ってしまった場合、動揺してしまい 何かしら変な行動を起こしてしまう可能性も高いかと(>_<) 私なら変装しているのにもかかわらず、あわてて走り出してしまうか、 隠れてしまうかもしれません。

いろいろ調べて考えてみたんだけど、 やっぱり浮気調査というのは素人が簡単にできるものではないってことが よーくわかりました。 浮気している相手が何日何時にこのホテルに入るという情報がある場合は調査しやすそうですが、 浮気の証拠として使えるのは、ホテルといってもラブホテルだけです。 ビジネスホテル・シティーホテルとラブホテルでは概念が違うからです。 旦那が仲良く他の女性とビジネスホテルに入って行ったらそれだけでアウトって思っちゃいますが。。。そう簡単な話でもありません。

旦那(妻)、彼氏(彼女)の浮気現場を突き止めたいときには、 いろんなリスクがあるってことを承知した上で行動に起こしたほうがいいですね。 そうそう、最初に話したおっとりした奥さんは結局証拠写真を 撮りには行っていないようですが、会うと必ず旦那の浮気についていまだに語ってきます(^_^;)

成功報酬制の探偵はどうなの?




成功報酬が発生するという料金システムを採用している探偵事務所もあります。 この成功報酬って名前からみると、調査がうまくいったときに払う報酬だろうなーって想像がつくけど、 実は成功報酬といっても、いろんな支払方法があるため、 後で泣かないためにも事前にしっかりと確認しておく必要があります。

調査の前に支払う成功報酬は、もし調査が成功しなかった時には返してもらう、 調査が成功したら成功報酬はすでに支払っている、ということ。 しかし、浮気調査が難航した場合、成功報酬の返金を求めても応じず、 更に追加調査料金が必要だと言われるケースもあります。

後払いの場合は成功した場合のみ成功報酬を払う。 この場合は先払いの成功報酬より安心できそうな感じだけど 調査が長引いたときにはその分成功報酬が高くなるケースもあるようです。

このように、浮気調査の料金についてはごまかされて多めに請求される事例も多いので、 見積もり・打ち合わせの段階でよく確認をするか、 もしくは、信頼度の高い探偵事務所を最初から選ぶようにすると良いかと思います。

そして、成功報酬の浮気調査=オトクという考えはやめてください。 それよりも、本当にその探偵事務所に依頼して良いのか? ちゃんとした仕事をしてくれるのか? と見極めることのほうがよっぽど大事と言えます。




感情高ぶって勢いで探偵に頼むのはNG

あの人絶対に浮気してるから調査してほしい、 なんか知らない人につけられているからストーカー調査をしてほしい、 家族が失踪して心配だから探してほしい、 娘の結婚相手が信用できる人間かどうか身辺調査してほしい、など 探偵への依頼内容には様々なものがあります。

そんな時「こうなったら徹底的に調べてやる!」 とお金の問題じゃない、信用の問題だ! なんて感情的になって探偵依頼をパッと決めてしまうのは危険です。



もちろん、家族の行方が分からなくなったから、一刻も早く捜してほしい、という場合には、 身に危険がせまっている可能性もありますから、あせる気持ちも分かります。 ですが、浮気調査の場合であれば、早く真実を知りたいという気持ちも分かりますが、まずは落ち着きましょう。

探偵に依頼する場合は依頼内容についてある程度整理しておくと良いです。 浮気調査だったら、どんな行動がおかしいのか? 対象者の行動範囲、行動時間の把握、いつから怪しいのか、 ストーカー調査だったら、どんな人物、場所、時間帯、 失踪者探しだったら、失踪する前の行動、いつ失踪したのか、身の回りの品について、 身辺調査は対象者がどこに住んでいるのか?仕事はしているのか?家族は? このように依頼する対象者についての証拠集めや情報集めをしておくと、 探偵側も調査にかかる時間、日数、人員、何が必要かを把握でき、 調査にかかる料金もかなり違ってくることもあります。

探偵に依頼すると事前調査を行う場合があるそうです。 この事前捜査は調査効率をあげるために行う調査で 探偵料金にはこの事前調査も含まれてきます。 依頼者側が対象者についての情報をまとめておくことで 探偵側の事前調査の負担も少なくなると考えられます。 だから、感情的になってその場で探偵に申し込むよりは、 ちょっと落ち着いて状況を把握し、整理してから依頼した方がいいですね。 もしかしたら浮気じゃなかった、なんてこともあるかもしれませんし。

裁判で浮気の証拠となるもの&ならないもの

裁判で浮気を理由に慰謝料請求や離婚問題を取り扱う場合、必要となるのが浮気の確固たる証拠となります。 裁判では第三者が見て納得出来るような証拠を提示する必要があるため、多くの人は調査会社に浮気調査を依頼して自分に有利な証拠を掴もうと努力を重ねています。

では裁判ではどのようなものが証拠として採用されるのかというと、不貞行為があったとはっきりと認められるものです。 例えば性交中に撮影された写真や動画などがあれば完璧ですが、それはいくら浮気調査でも入手するのはかなりの困難を要するでしょう。 夜の公園で・・・というケースであれば、暗視カメラで撮れますが、こんなことはめったにありません。 そのため浮気調査ではラブホテルや浮気相手の自宅に出入りする写真や日時などの詳細なデータを添付することで不貞行為の証拠とします。



またメールやLINEを見て浮気に気がつくというケースは多いものですが、メールやLINEのやりとりだけでは、 頻繁に交流をしているという証拠にはなるものの、直接的な浮気の証拠とはみなされません。 あくまで「浮気の疑惑」レベルであり、証拠にはなりません。 メールやLINEに写真が添付されていたとしても同様です。

また、浮気相手に購入したと思われる商品のレシートや、一緒に行ったと思われる飲食店・ホテルのレシートなどが出てくるときもあるでしょう。 そのような場合もレシートだけでは浮気の証拠としてみなされないこともあります。が、 日々の怪しい行動の証拠として細かいメモと一緒に添付すれば、探偵に依頼した際の浮気調査の手助けになるため無駄ではありません。

浮気調査が上手くいくかどうかは日々の行動パターンをある程度把握し、無駄の無い調査をすることで写真などの有効な証拠を手に入れることが出来るため、 プロに浮気調査を依頼する前に自分である程度目星を付けておくことも重要です。

そうして浮気調査の結果を元に裁判に臨んでいけば、自信を持って相手とやりとりをすることが出来て有利な結果を手に入れることも出来るでしょう。 プロの弁護士や調査会社など第三者の力を充分に活用しながら裁判でやりとりをするのがコツです。

自分で浮気調査をすると違法行為になることも?

浮気や不倫が珍しくなくなってきた時代、 配偶者や婚約者の挙動に、ほかの異性と深い仲になっているのではないかという疑惑を感じている人は、実は少なくありません。 昨今ですと、ネットに浮気調査の探偵事務所のサイトが多く見られますので、費用はかかるかもしれませんが、そちらに依頼するのがベストです。 料金が高いからと言って、自分で浮気の事実を確かめようとするのはリスクが大きいです。

一般人が尾行をするというのは、技術的にも時間的にも無理があります。 また、浮気の決定的瞬間を写真撮影するにしても、夜に正確に撮影できる特殊なカメラなどは、なかなか手に入りません。 そうなると、自分で出来る範囲内の浮気の事実を確かめる方法は、パートナーのパソコンやスマホのメール・通話記録をこっそりと見ることぐらいしかありません。



しかし、これが不正アクセスにつながる可能性があります。 たとえば、パートナーがパソコンの画面を閉じないまま離席しているときに、メールの読むのは法的には問題はありません。 不正アクセスにはならないのです。

ただし、パートナーのパスワードを知っていて、それを入力してログインし、パソコンやスマホのメールを読んだとなると、不正アクセス禁止法に違反していることになります。 Webメールだけでなく、オンライン上のカレンダー・写真・画像なども、ログインして見たのであれば、不正アクセスとなり犯罪行為になるのです。 確かに、浮気や不倫がパソコンやスマホを見られることによって発覚したという事実は少なくありません。

とはいえ、自分で勝手に覗き見るのには以上のような危険性がありますので、限度をわきまえるべきです。 費用の負担は確かに痛いかもしれませんが、パートナーの浮気の疑惑が出てきたときは、浮気調査を専門とする探偵事務所に依頼するのが、最も確実で安全な策と言えます。




神戸関連ブックマーク

神戸公式観光サイト FeelKOBE
ヴィッセル神戸 | VISSEL KOBE
神戸市

更新履歴

2016年7月14日 トップページ更新しました。

浮気調査について

 

神戸の探偵事務所一覧

 

浮気にまつわるetc・・・

 

複数ドメインでサイトを作成