浮気調査について

携帯のメールやSNSにより浮気を暴く

浮気を疑う原因として、その人が携帯を扱う態度や行動の変化によるものということがあります。そのようなときに、携帯のメールやSNSの通知などを調べることにより、浮気の証拠をつかもうとする行動をおこす人もいます。ただ、携帯などのプライベートな持ち物を許可なく調べたことを相手に知られてしまった場合、怒らせてしまったり、うまくごまかされて、証拠をより用心して隠すようになるなどのリスクを負う可能性があります。


浮気を疑う行動としては、携帯にロックをかけるようになったことや、風呂やトイレなどにも携帯を持ち込み、手放さなくなったこと、電話がかかってきたときに、着信をあからさまに無視したり、短い返事で会話を済ますことが多くなったなどのことによります。


携帯のメールでの相手とのやり取りや、SNSの通知、レストランや料理の写真を数多く投稿するようになったなど、調べたことにより浮気をしている事実がわかった場合、メールやSNSの通知などがたとえ文章として残されているとしても、法的な証拠能力という意味としては十分ではありません。


しかし、それらの内容から、どこで相手と会っていたかということや、相手といつ会う約束をしているのかというような行動がわかることと、それまでに言っていたことが嘘であったことを立証できる可能性が高くなります。注意すべきことは、浮気をしていることがメールやSNSなどによりわかったとしても、感情的になり、相手を問い詰めるような行動は最善ではなく、かえって良い結果に結びつかないことが多くあります。


あくまでも毅然とした態度で、冷静に判断することが必要になります。また、複数の証拠がそろうまでは、できるだけ知らないふりをすることが大切なことです。といっても、裁判で使える浮気の証拠を素人が見つけるというのは大変難しいことになります。その場合は、プロの探偵や興信所などに依頼を頼むこともひとつの手段となります。



浮気調査について

 

神戸の探偵事務所一覧

 

浮気にまつわるetc・・・

 

複数ドメインでサイトを作成